英語の発音ってどれが正しいの?どれもOK!





英語の発音は各国様々。
英語が母国語のアメリカ、オーストラリア、イギリスなども独特の発音や方言があります。
何がネイティブの音なのか時に混乱します。

母音が少ない日本人の英語はなかなか独特なようですが、それは他の国でも同じこと。
母国語が違うと、独特の発音があります。
各国の英語の特徴をよく表現した動画を紹介。


動画は順に オーストラリア人の英語、スペイン人の英語、アメリカ人の英語、フィリピン人の英語、イギリス人の英語、インド人の英語、フランス人の英語、アフリカの英語、シリア人の英語。(ステレオタイプな表現)

日本語と韓国語は文法、音節やアクセントが似ていることが多いのですが、
発音は異なります。動画は各々が自国の発音で伝えているだけで、どれも間違ってはいない。

結論、母国語が違うのだから発音は気にしなくても問題なし! 

そうはいっても、多くの人が聞き取りやすい
より良い発音を勉強したい!と思う方はフォニックスの練習がオススメ。
幼児向けのわかりやすい教材がたくさんあります。スペルを思い浮かべながら発音すると良いです。