コウモリが街を占拠。制御不能で緊急事態のオーストラリア





オーストラリアのニュー・サウス・ウェールズ州 ベートマンズ・ベイで緊急事態。
コウモリが増え続けその数 10万羽を超えているそうです。


木に灰色のコウモリたちがびっしりと果実のようにぶら下がっています。

住民たちはコウモリたちの鳴き声に悩まされています。
家の窓を開けられず、洗濯物を外に干すことができません。
勉強にも集中できないし、ちっとも楽しくない、とインタビューの女性。

このコウモリ 「グレイ ヘッド フライング フォックス」は
絶滅の危険が高い「危急種(ききゅうしゅ)」に指定されており、殺処分ができません。
現段階では手立てがなく、住民たちはそっと見守るしかないようです。