インドの女性の入れ墨「ヘナタトゥー」





手のひら、指の先までペイントされた女性。

結婚式やお祭りなどの特別なイベントの時に
インドの女性が入れる入れ墨です。
一週間ほどで消えてしまうので、入れ墨というよりは
ボディペイントみたいなものでしょうか。

染料に「ヘンナ」という植物を使うので
Henna Tattoo -ヘナタトゥー」と言われています
クレオパトラもこのヘンナで髪を染めていたとか。

ウエストや手のひら、足に装飾を施すのですが
とてもエキゾチックで美しいです。
細かくてきれいな花模様が多いようです。


関連記事
ハローキティの刺青画像

Leave a Reply